経理や管理はシステム導入でとても楽

工場によってはセキュリティシステムに乏しい所もあるはずです。実際に働いている職場についてお教えします。

経理や管理はシステム導入でとても楽

工場内の不法侵入者を防ぐためのセキュリティシステムについて

最近では不法侵入者や、職場内でも危険が多発している世の中です。それを回避する為にはまずセキュリティシステムの強化が必要です。私の働く職場では、まず関係者以外の人間が入れないように細心の注意を払って静脈認証を職場入口のドアに取り付けています。静脈は一人一人が違うので、確実ですし、用のある部外の方はドア横にあるモニター付きのインターホンで声を掛けなければ施錠されません。

また、24時間稼働をしている工場なので午後10時から朝の8時までは更に強化され、静脈認証と別に暗証番号とシステムカードが必要になってきます。一つ一つ施錠していかなければならないので、手間は掛かりますが安全を思えばかなり安全性の高いセキュリティシステムになっていると思います。

以前ではこの工場でもセキュリティ面では乏しく、カラーコーンなどで遮っていましたが、夜中に酔っ払いや不法侵入者が実際に入った事もありました。それが今では完全に遮断されているので、働く従業員側としても安全で安心ですし、しっかり環境の整った職場で働けるので気持ちよく働かせて頂けています。そういった面では確実にセキュリティシステムは重要なものだと私は思っています。

注目度がUPしているシステム関連のハナシは、ネットならここを一度覗いて下さい☆

Copyright (C)2017経理や管理はシステム導入でとても楽.All rights reserved.